* 手縫いの縫い方

 
【ぐし縫い】
 


0.3〜0.4cm間隔で縫いましょう。
針先だけを動かして、等間隔に縫う方法です。

仮縫いのしつけやギャザーを寄せる時などに使用します。


【並縫い】
 


手縫いの基本となる縫い方です。
0.3〜0.4cm間隔で縫ってき、4〜5cm進んだら一針返し縫いをしましょう。

ほつれにくくしっかりとした縫い目になります。


【本返し縫い】
 


0.3〜0.4cm間隔で、一針一針縫目を返しながら縫います。

ミシンのようにしかっりとした縫い目になります。


【コの字まつり】
 


表に縫い目を出さない縫い方です。

パイピングをまつったり、返し口を閉じる時に使用します。
 

手縫いの商品もぜひご覧ください。

   

   

 


 

#ラスーラ